小田切ユウの情けないプロフィール

『好きな子を振り向かせて、後悔のない人生を』

あれは大学1年生の夏。

僕は学校に行かず布団にくるまって
カタカタ震えていた・・・

学校に行く気力はおろか、食欲もない。
友達の顔すら見たくなかった。

理由は他でもない。

大好きだった同じ学部の女の子が、
「大学内でも有名なチャラ男のことを好き」という事実を知ったから
だ。

何もやる気が起こらない。


目に映る全てが絶望・・・


まさにそんな言葉がピッタリだった。

「いや、それは大げさだろww」

と、あなたは薄ら笑いするかもしれない。
しかし、当の本人は大マジメ。

この世のあらゆる不幸を全部1人で背負い込んでる勢いで、凹んでいた。
友人いわく、「顔面蒼白で、何かゾンビみたいだった」らしい。


四六時中、その子のことばかり考えていた。

  • 「どんな事を話して・・」
  • 「何処でデートをして・・・」
  • 「どんな風にイチャイチャして・・・」

と、勝手にイメージしていた。

どんどんと妄想が膨らんでいった。

小田切
「あの子を幸せにしてやれるのは、俺しかいない!
だから彼女も俺の想いに気付くはずだ。絶対そうなる」

揺るぎない自信があった。
何の根拠もない謎の自信である。


な  の  に・・・

女遊びが激しいチャラ男のことを好きって・・・
どう考えてもおかしくね??!

何ともやりきれない気持ちで、胸が張り裂けそうだった。

もし目の前にサウンドバックがあったら、
拳が真っ赤に腫れ上がるまで、、

いや皮がズルムケになるまで、、、
ひたすら殴り続けていたに違いない。

辛い想いをしている男性がたくさんいる・・・

どうもです、小田切ユウです。
プロフィールをご覧にいただき、ありがとうございます。

モテない頃のこっ恥ずかしいエピソードをお話ししました。
はい、今すぐ消え去りたいレベルの失態です。

しかし、これは紛れもない事実です。
一生隠し通したい話しでしたが、あえてお話しさせてもらいました。

今までの恋愛活動を振り返って、

  • 女性に対する考え
  • 恋愛コンサルタントとして持っている想い
  • 人生における恋愛とは?

などを、赤裸々にお伝えして行こうと思います。

好きになった子から求められる男になる

あなたの周りにも、可愛くて魅力的な女性がいると思います。

ちょっとその子をイメージしてみてください。

  • ガッキー並に透明感のある、笑顔がまぶしい子
  • サラサラのロングヘアーのモデル体型美人
  • 顔はそこまでじゃないけど、やたらと気になってしまう子

などなど、あげればキリがありません・・・(笑)


ここで僕からの質問があります。

小田切
「そんな気になった子、イイなと思った子、好きな子から
求められたくないですか?好かれたくないですか?」

ということ。

健全男子なら、もう「YES!!」と、即答だと思います(笑)

ちょっとイメージしてみてください。

座り慣れたソファにゴロっと寝転びながら、スマホを見る。

街で見かけたら思わず振り返ってしまうような可愛い子達から、
ひっきりなしにLINEが飛んでくる。

・「ねぇ次いつ会える??」
・「電話したい♡」
・「そろそろ付き合おうよ笑」

そっけなく返信をする。(←コレもテクニックの一種です)

「多くの子から連絡がくるのも、なかなか大変だな。」

そう思いながら、起き上がり
1番お気に入りの子とデートに行く準備をする・・・

いかがでしょうか?

あくまで一例なので、
1人の女性を愛するのもアリです。一途でとても素敵だと思います。


また一方で、特定の彼女を作らず、多くの女性に囲まれるのもアリです。

気分でデートする子を選んだり、今晩エッチする子を選んだり・・・


一人ひとり、『理想の女性との過ごし方』があると思うので、
それはあなた自身が決めて欲しいと思います。

ただ僕が言いたいのは、

  • 『好きな子から好かれる男なのか?』
  • 『相手にされない男なのか?』

「どっちがイイですか?」ということなんです。

たったそれだけの差ですが、人生レベルで大事なことだと思っています。

自分で望んだように、女性関係をコントロールできる

こんな人生ってイイなと、ヒシヒシと感じています。

そこには、例えどんなにお金があっても、
どんなに大きな社会的地位を持っていても
埋められない差がある
と、思っています。

まぎれもない『1人の男としても価値』なので、
『男として生まれてきた喜び』に、ダイレクトに直結するワケです。

落とし穴だらけの恋愛ノウハウ

元々、僕らは女の子と
フラットな気持ちで話すことが出来ていました。

例えば、幼稚園や小学校の頃には、

  • 「可愛い子だな」 ⇒ 「一緒に遊ぼ!」と声をかける
  • 「家が近い子だよな」 ⇒ 「一緒に帰ろ!」と声をかける

何の躊躇(ちゅうちょ)もなく、自然と話しかけて、
仲良くなれていました。

しかし大きくなるにつれ、徐々に素直に行動出来なくなっていきます。

色々と原因があるのですが、

テレビや書籍などで見かけるような、
『間違った恋愛ノウハウに洗脳されている』というのも大きな原因です。

例えば、よくある
「モテる男は優しい」というノウハウ。

・・

・・

・・・

果たして本当にそうでしょうか?

たしかに優しい男は好かれます。

“女性”
「あー、この人、何か優しいな」

と思われますが、
それがイコール「好きに繋がるか?」と言うと、全然また別です。

  • 女性が感じる優しさ
  • 僕ら男性が感じる優しさ

全くの別物だからです。

なので、いくら優しい男になっても、
モテるようにはならない・・・


このあたりのノウハウは、かなり大事になるので、
最後に紹介する僕のメール講座内でも詳しく解説しています。

一生かかわっていく大事な存在

中には特に何もしなくても、モテている男性も一定数います。
ただそうゆう人達は、このページを見てないと思います。

万が一見ていたら、アクシデントなので、今すぐ閉じて欲しいなと・・・(笑)


少しおおげさに感じるかもしれませんが、

健全な男であれば、『女性』は、
大人になっても一生かかわっていく大事な存在です。

男同士で集まって飲み会をすれば、
だいたい気になる子や彼女の話になりますよね(笑)

友達に彼女ができたと聞けば、

  • 「どんな顔なのか?」
  • 「誰似なのか?」
  • 「性格はイイのか?」
  • 「どうやって出会ったのか?」
  • 「もうエッ●はしたのか?」

などが気になります。もう気になって仕方がないはず・・・

ましてや自分に可愛い彼女が出来ようものなら、自慢したくなりますよね。
見た目やら性格やら、それはもう色んな角度から・・(笑)

それほど高い関心を集める女性なので、
テレビや雑誌などでも、よく取り上げられます。

  • こんな女はこう口説き落とせ!
  • タイプ別美女の攻略法!

よく目にすると思います。

だだこうゆうノウハウはパッとそれっぽく見えるのですが、
実際は逆効果だったり、特定の条件下でしか効果のないものが大半です。

ようするに、実際は使えないということ。

それを知らずに、真に受けて試してみると、

「口を聞いてくれなくなった・・・」
「LINEを既読スルーされるようになった・・・」

という声が後を絶ちません。

しかもそういうメディアのノウハウって、
それっぽく見えるのが、厄介なんですよね。

ただ完全に否定する気はなく、
エンターテインメントとして見る分には問題ありません。

普通に見る分には面白いですからね(笑)


何でここまで言うかというと、
僕も、過去に振り回された経験があるからです。

真に受けて実践した結果、フラレて嫌われて・・・
かなり精神的にヤラれました・・^^;

なので、あなたには同じ目に遭って欲しくないと思っています。

男として生まれてきた喜びを知って欲しい・・・

今まで多くの男性を指導させてもらっていますが、心の奥底には、

『魅力的な女性から好かれる』という、
男としての喜びを知って欲しい

という想いがあります。


なぜかと言うと、お伝えしたように
僕自身まったくモテなかった辛い過去があるからです。

好きな子にアプローチするもことごとく、
フラれまくっていた僕は、

  • 「優しくすればモテんじゃないの?」
  • 「マメにするほど嫌われるけど、どういう事?」
  • 「そもそも、デートって何話せばイイの?」

など、本気で分からないことだらけでした・・^^;

がむしゃらに行動しまくって、何とかそこから脱出しましたが、
下手すると、そのまま一生モテない可能性もありました。

小田切
「好きな女性と付き合えないって
マジで男として価値がないんじゃないか・・」

本気でそう思い凹んでいた時期もありました。

毎日が味気なかったのを、よく覚えています。
下手したらいまだに女性不信になっていたかもしれません。


それってスゴく怖いこと。

だって『女性に好かれる技術』って
人生レベルでメチャクチャ大事なことなのに、誰も教えてくれない
んです。。


例えば、車でいうと
エンジンのかけ方を教わってないのに、
いきなり「じゃあ高速道路、走ってよみようか」と言ってるようなモノ。

わけもわからず運転席に座らされ、
震える手でハンドルを握る。

バクバクと心臓の鼓動が聞こえるほど緊張しても、
何をどうやったら前に進むのか、全然分からない。

「うわぁ!!」

ブレーキとアクセルを踏み間違えて、事故してしまう・・・

そんな最悪な状況をイメージして、背中に冷や汗が流れ落ちる。

普通に考えて走れないですよね・・・(´;ω;`)

恋愛だと教えてくれるトコがありません。
学校の先生や塾でも教えてくれません。(教えれない人が多い)

自分であれこれ手さぐり状態で運転していきます。

だから、みんなフラれたり、音信不通になったりと、
事故を起こしちゃう。

中にはずっと、行動出来ないままの人もいます・・


現在、恋愛を教える立場になって気付きましたが、
昔の僕の同じように悩んでる人って、かなり多いんです。

なので是非あなたにも、
「好きな女性を口説き落とせる男になって欲しい」と思い、
指導させていただいてます。

小田切
「モテなかった過去の自分に真っ先に教えてあげたい・・・」

そんなノウハウを発信しています。

クライアントさんの中には、
『年齢=彼女いない歴』だったのに見事好きな女性と付き合えたり、

口下手だったのに別人のようにトークスキルが上がり、
初対面で口説き落とせるようになった人が続出しています。

女性関係で悩む人がいなくなれば最高

「小田切ノウハウ」が広まり、
女性関係で悩む人がいなくなれば良いと本気で思ってます。

好きな時に好きになった子と、
遊んだりデートしたり好きなだけ楽しむのもよし。

フィーリングがあえば、
付き合ったり、結婚するのも素敵ですね。

男としての自信を身に付ければ、人付き合いも仕事も上手くいくようになり、
人生は何十倍、何百倍にも楽しくなります。
↑↑↑
これは僕が身をもって体感しているので、保証します(笑)


冒頭でもチラっと紹介したように、
『好きな子を振り向かせて、後悔のない人生を』というコンセプトを掲げています。

文字通り、「好きになった女性を振り向かせて、後悔しないような人生を送って欲しいな」
心から思っています。

60歳を過ぎてから後悔しても、遅いですからね・・・(笑)
いやあまり笑えないですw

最後に

ここまで長いプロフィールを読んでくれて、ありがとうございます!

もしこのメッセージを読み、
僕の想いや考えに共感してくれる人がいたら、とても嬉しく思います。

もし周りに恋愛に悩んでる友達がいたら

「こんな面白い活動をしている人がいるよ」

と友達に教えてくれたりすると、嬉しいです。


またこのプロフィールを読んで、女性に対する考えや
人生そのものに対する考えが、ちょっとでも変わったという方が増えれば、
一言でも連絡をもらえれば、とても喜びます。

また、小田切ノウハウを実践していく中で、

  • 「もっとこんなノウハウを知りたい!」
  • 「LINEテクニックをもっと深掘りして教えて欲しい」
  • 「こんなことで悩んでるから相談に乗って欲しい」

などがあれば、遠慮なく恋愛相談をして欲しいなと思います。
(発行しているメールマガジンやLINE@にて、返信していただければと思います)


また今日まで僕が恋愛コンサルタントとして活動をしてこれたのは、
日々支えてくれてる多くの人達のご縁があるからこそです。

本当に感謝の気持ちしかありません m(_ _)m

これからも、人との繋がり(女の子も含む)を大事にして、かかわった方全員が良い方向に進め、
人生を楽しめるように進化していくので、これからもよろしくお願いいたします!

小田切ユウ

小田切
「自分だけの一度きりの人生、ガッツリと楽しんで行きましょうね!
そのお手伝いができれば嬉しいです^^」