女性をいじるコツ5つまとめ!パクれる実践トークも紹介!

好きな女性に振り向いてもらおうとするためには、ただ優しくするだけじゃ、上手く行きません。

ひたすら相手を優しく気遣うだけで口説き落とせるのであれば、みんな恋愛に困りませんからね・・・草食系の口下手の男性でもモテモテです(笑)

そして、毎回好きな子と付き合えない読者さん達の相談に乗っていると、非常に多いのが、『女性にナメられている』という共通点があります。

“女性”
「あーまたこの人か・・・付き合う気とかサラサラないのに、頑張るねー(笑)」
という感じですね。なかなかキツイですが、リアルにこう思われてるケースが多いです・・・(´;ω;`)

立場的にも下に見られている状態なので、例え、どんなにLINEをしても、どんな美味しい料理をおごっても、好きにさせることは難しいと言えます。・・・

そうなる前にやって欲しいトークが、『いじる』という手法

「でも、好きな子が相手だと、いじりにくいです・・・」と思う男性も多いですが、最終的にあなたが惚れさせないと、他の男に取られて終わってしまいます。

とは言っても、そこまで難しい手法ではありません。今回はハードルが低い言い方も紹介していますので、チェックしてみてください!

モテる男は必ず身に付けていると言えるので、今回は『女性をいじるコツ5つまとめ!パクれる実践トークも紹介!』を見ていきますね!


女性をいじると好意レベルが上がる本当の理由

よく「優しいだけじゃダメ、適度にいじる必要がある」と言われたりしますが、一体なぜなんでしょうか!?

結論から言うと、いじることで女性の感情が動くので、印象に残りやすくなるからなんです。感情が動かないと、ただ同じ話しをした1人の男性として終わってしまいます。

例えば、飲み会や合コンなど複数人が集まる場だと、名前すら覚えてもらえない可能性が高い人。その時点で恋愛対象外のレッテルを貼られてしまうんですね。

なので、いじり方が上手い男性は必然的にモテる、いや『自動的にモテざるを得ない』と言った方が正しいかもしれません。

簡単に言うと、こんな感じ。

  • いじれない男 ⇒ 感情を動かせないので記憶に残らず友達止まり
  • いじれる男 ⇒ 感情を動かせるので印象に残り距離を詰めれる

かなり極端に感じるかもしれませんが、実際、指導している生徒さん達を見ていても、ほぼ当てはまります。

まだまだある『いじる』メリット!

上手く女性をいじる事ができちゃうと、

  1. ナメられることがなくなります(優位に立てる)
  2. 「もっとこの人にいじられたい」と思うようになる
  3. 居心地が良くなるので、好意を持ち始める

などの大きなメリットが生まれます。

特に1つ目の『ナメられなくなる』というのは非常に重要で、まずはそこから抜け出さないと例外なく恋愛の土俵には立てなくなります。。単なる男友達で終わってしまうのは、悲しいですよね?・・^^;

なので是非、この『いじる』というテクニックを身に付けて欲しいと思います!

いじる極意

シンプルに言うと、『マイナストーク+プラストークをワンセットで伝える』になります。

プラスとマイナスの両方があるからこそ、感情を刺激できるワケです。

そして大事なのが、必ずワンセットで行うという点。単なるマイナストークだけだと、いじりじゃなく悪口になってしまいますからね(笑)

今回取り上げるのは、下記の5つになります。

  1. けなして上げる
  2. 軽く褒める⇒逆を言う
  3. いじりながら真面目トーク⇒振り返りいじり
  4. 誘導して乗っかる
  5. イメージの押し付け

一つ一つ実例も交えて、見ていきましょう!

女性をいじる5つのコツ!


コツを知っても、なかなか実践し辛いとあまり意味がないので、
具体例を多めに出しながら、そのまま使えるトークを紹介していきます。

①けなして上げる

これはシンプルで比較的、どんな好意レベルの子にも使える手法です。

落とした後に上げるからこそ、最終的に良い方向に持っていけるワケ。

小田切
「最近、仕事はどんな感じなん?順調?」
“女性”
「今の時期はねメッチャ忙しいよ〜〜」
小田切
「それサキが仕事出来ないからじゃないの?(笑)」
“女性”
「そんなことないよーーー!ちゃんとしてるつもり(笑)」
小田切
「つもりって(笑)でも、話し聞いてると頑張ってるよね。一生懸命やってると思うよ、ホントに」
“女性”
「やっぱ分かるー?ありがと!^^」

このような感じでほぼリスクなしで、リアクションを引き出せるので、積極的に試して欲しい手法です。

逆にコレを言って、相手が怒ってしまうようなことがあれば、あなたに対して嫌悪感を抱いている可能性が高いので、正直何やっても厳しいと言えます・・^^; まずは好意レベルをあげる事に集中しましょう!

そんな感じで、好意レベルを見分ける手法としても、使えたりします。

※「そもそも好きな女性と会話が続かない・・・」という人は、コチラをどうぞ。基本的な会話の型をおさえておけば、頭が真っ白にならなくて済みますよ^^
↓↓↓
会話が苦手な人の克服方法7つまとめ!モテ男は大体やってる件

②軽く褒めて逆を言う

流れもシンプルで分かりやすいので、狙っている女の子全員に試しても良い手法と言えます!

具体例を見ていきます。

小田切
「ユキって普通に可愛いよね!」
“女性”
「エッ何いきなり?(笑)」
小田切
「あっ…ゴメン、よく見たらそうでもなかったわ(笑)」
“女性”
「何それムカつく(笑)」

お笑い芸人のコントであるような流れですが、難易度は低いので、嫌われることを恐れずガンガン試して欲しいですね!

というのも、ルックスのレベルが高ければ高い子ほど褒められ慣れているので、より大きな効果が期待できます。

「あー、またこの人も褒めるのかw」と思わせといて、そこから落とすので、より感情の振れ幅が大きくなるからですね。

※「褒めたいけどあまり褒めパターンを知らない・・・」という方はコチラをどうぞ。うっかり逆効果になるリスクもあるので、正しい褒め方を知っておいて損はしませんよ^^
↓↓↓
女性を褒める時の魔法の言葉9選!劇的に効果のあるフレーズ集

有名人ネタの注意点!

よくあるパターンで、
「トリンドルに似てるよね、言われない?あっそうでもなかった(笑)」
という、有名人に絡めたネタもあります。

分かりやすいので使い勝手は良いのですが、あまりに似てない人を言っても嘘くさく感じるので、その後いじっても感情が動きません・・・

つまりそこまでの効果は期待出来ないので、程よく似ている有名人にしときましょう(笑)

あらかじめ「誰に似てるって言われる?」って軽く聞き出しておいて、後日その有名人でいじるのもアリです。いちいち言ったことを覚えてなかったりするので、問題ありません!覚えてたら「あっそうやっけ?w」と、トボければOKです(笑)

そして派生バージョンとしては、次の手法が使えます。

③いじりながら真面目トーク⇒振り返っていじる


話しの冒頭で軽いいじりを入れた後に、その子の深い部分を引き出して褒めます。

例えば、

  • 仕事に対する想い
  • やりがい
  • 最近ハマっていること
  • 性格
  • 価値観

など、パーソナルな部分ですね。
コアな本心を引き出したり触れることで、その後のいじりが活きてくるワケです。

何となく良い気分になってるトコに、冒頭のいじりをして、追撃するという流れになります。

具体例はコチラ。

小田切
「最近、何かハマってることあるの??」
“女性”
「アレ始めた、ボルダリング!」
小田切
「えっ、サキがやるの!?絶対に登れんやつやん(笑)」
“女性”
「いや登れるよ!(笑)けっこう通ってるから登れるよ!」
小田切
「登ってる人を見てるだけじゃなくて?(笑)」
“女性”
「いや、それボルダリング見てるだけじゃん(笑)」
小田切
「確かにーー!(笑)」

という感じで、趣味ネタを引き出して、まずからかいます。
次に、いじりなしの真面目モードに突入して行きます。

小田切
「そうやって新しい趣味見つけて、色々やるのってイイよね」
“女性”
「何か色々気になっちゃうから、とりあずやってみるの!」
小田切
「なるほどね。でも女の子って結構、やりたいけど踏み出せないっていう子も多いじゃん?サキのそういうトコ、行動力あって素敵だなと思う^^」
“女性”
「ありがとう、そんな風に言われたの初めてだから、何か照れる(笑)」

と、真面目なテンションで褒めて気分を上げて行きます。

褒めるポイントは探せば沢山あると思うので、話しの流れで見つけれるとベストですね。

そしてまた、いじりを繰り返します!

小田切
「いやーこうやって話せると刺激というか元気もらえるなー!」
“女性”
「私もだよ、ありがと!^^」
小田切
「でもボルダリング、本当は見てるだけなんでしょ?(笑)」
“女性”
「そんなことないよ!登ってるから(笑)今度見せてあげるよ!」
小田切
「よし来た!お誘い待ってるよ(笑)」

真面目な話しの前後にからかいを持ってくることにより、
より大きな感情の揺さぶりを作れるワケです。

少し応用編なので、余裕が出来たらチャレンジしてみるのもアリかなと思います!

④誘導してかぶせる

あらかじめ否定されそうな内容を振って、否定してきたトコに乗っかるという手法です。

流れとしては、

  1. 否定されそうな褒め方をする
  2. 女性が否定してくる
  3. 乗る

になります。

なので最初の段階で、否定されやすい事を言うのが、ポイントになります。

見た目が可愛い子でも、褒められると謙遜する子ってかなり多かったりするので、それに上手く乗っかるイメージですね。

いじり行為に抵抗がある人でも、これ位ならやりやすいと思うので、オススメです!

⑤イメージの押し付け

とりあえず話しの流れで、勝手にイメージを押し付けるやり方です。

ポイントとしては、一般的に言われる良いとされるイメージ付けとは真逆のことを言うこと。少し悪いイメージくらいが良いですね!

例えばコチラ。

  • 「寝起きとか、メッチャ期限悪そうだよねw」
  • 「芋焼酎とか好きそうだよねw」
  • 「いっつも爆音でEDM聴いてそうw」
  • 「部屋とかめっちゃ散らかってそうw」
  • 「毎日寝る前にアイス食べてそうw」

「犬とか飼ってそうだよね」とか「モテそうだよね」というのは、少しいじりとしては弱いかなと。相手の女性の感情に、ある程度刺さらないと効果が薄いので、もうちょっと切り込むことを意識しましょう!

女性は『周りから見た自分』をとても気にしています。自分が何て思われてるか?どんなキャラだと思われてるか、他の男が言うような、ありきたりなセリフだと効果が薄くなってしまうんです。

ポイントは、全く予想しないセリフを言われた方が、断然印象に残るので、より感情が動くというワケですね!

悪口にならなように注意するコツ!

よく勘違いをしやすいのですが、いじりはあくまでいじりの範囲内で行う必要があります。

度を越して、たんなる悪口になってしまうと元も子もないので、

“女性”
(ちょっとこの人さっきから何なの・・・デリカシーないな・・・)

となり、もれなく嫌われてしまいます・・^^;

気分を害されて喜ぶ子なんかいないからです。いたとしたら、色々とバグってる子なので、そもそもあなたも魅力を感じないはずです。。。

なのでまずは、ノーリスクの軽いジャブ的ないじりを行って、相手の表情などリアクションを見るをやってください。

特にSの女性の場合は、いじられることに抵抗があるので、その場合はガツガツやるのは止めた方が良いと言えます。


プラスとマイナスの順番は!?

冒頭で『マイナストーク』と『プラストーク』をセットで言うと、お話ししましたが、どちらを先に言うか?は、どちらでも良いです。

  • マイナス ⇒ プラスの流れもアリ
  • プラス ⇒ マイナスの流れもアリ

ということですね。

いじる事に慣れていない人は、まずは2,3,4のようなプラスから入った方が精神的にも楽かなと思います!慣れたら自然と言える度胸が身に付くので、恐れずにやってみてくださいね!

まとめ(女性をいじる5つのコツについて)

実例をまじえながら詳しく見ていきましたが、こうやって見てみると、ちょっと出来そうな気がしたんじゃないと思います。

周りにいる会話が上手い男性のトークを聞いてると、要所要所でやっていたりするんですね!女性のリアクションも引き出せるので、自然と会話が弾んで良いリズムが生まれます。

狙ったようにいじることが出来ると、相手の反応も何となく予想が出来るので、楽しくなりますよ!そうなれば、恋愛レベルも着実に上がっている証拠なので、狙った子も落とせるようになるかなと^^

それでは〜

最後に一言

小田切
「昔の自分も好きな子に嫌われることにビビり過ぎて、全然いじれてなかったなーと思い出しましたw 

女性はMの子が大半なので、「俺が感情を動かして楽しませてあげるんや!」くらいの気持ちでちょうど良い気がします!」



【知って損はしない恋愛テクニック】
【保存版】SとMの見分け方!手だけで見抜ける簡単テスト3選!

催眠って本当に女性に効くの?好きな人に試したい3つの秘術

会話中の女性の笑顔は信用できるの!?愛想笑いとの判別法!

雰囲気イケメンになれる条件7つまとめ!モテるために絶対必須

line

2 件のコメント

  • 腐女子のかたがオタクトークをしていたのですが、 「このお姉さん怖い~」 みたいなのは弄りに入りますか?

    また、このような腐女子トークのいじりは効果的でしょうか?
    ※相手が、オタクなのはわかった状態です。
    ※私もオタクでちょくちょくオタクの話(ゲーム、マンガ、アニメ等)の話をします。

    • >てんてんさん
      コメントありがとうございます!

      なるほどです、正直いじりに関しては「女性からどう思われているか?」によって、変わってきます。
      オタクかどうかよりも、そちらの方が重要度が高いです。

      そのあたり、僕は『好意レベル』という目安を使って判断していますね。

      好意レベルが高ければいじりは有効ですし、低いとイラッとされるだけですね・・^^;
      記事下にある『LINE@特典』内で解説しているので、良かったら登録くださいね!

      それでは!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です